飲食店のリフォーム日記ーS店様

エコーランドにある古民家風の一軒家の飲食店のリフォームをお願いされました。

納期まで2ヶ月という短い期間にもかかわらず、大がかりなリフォームでした。

 

 

古い壁と、日本家屋風の天井は、ベースを作り直し新しく張り替え

Bifour時には、一番奥に床の間があったのですが、取り払い新しく壁を作りました。

床は、堅い栗素材の床板を贅沢使いでイメージが一新しています。

 

 

 

窓側の小上がりをとり、床をフラットにしました。

新しくBarカウンターを設置。

カウンター内の床は施主様の希望で10cm床を低くしています。

こうすることで、バーテンさんがカウンターに座わるお客様を見下すことがないそうです。

窓側の壁にはお洒落な腰板をはっています。

中には断熱材を入れ保温効果をあげました。

床は石床でしたがはずして、こちらも栗材を使用しました。

木を多く使うことでお洒落で暖かみのある店内になりました。

薪ストーブも設置。

 

 

施主様こだわりのドブレのストーブです。

「守破離」では、薪ストーブの設置についてもご相談に乗らせていただいてます。

  

外観は、今回はいじらないとのことでしたが、気になる屋根飾りをはずしました。

写真だとわかりにくいですが、屋根の塗り替えもおこないました。

 

 

 

 

施主様は、屋根飾りは取るのは無理だと思ってたみたいです。

無理と思うことも、一度は相談してみてください。

他にも、くみ取りだったトイレも水洗トイレにリフォーム。

滑りにくい床タイルと、店舗と言うことで傷がつきにくい壁材を使用しました。

 

 

もちろん、トイレのみのリフォームも承っております。

 

 

 

約2ヶ月のリフォームで、ステキなお店に変身しました。

 

「守破離」では、大きなリフォームから、棚ひとつの小さなリフォームまで承っております。

お気軽にお問い合わせください。

 0261(72)4120